LOG EVENT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2 (Modified)


LOG EVENT ({outputType; }message{; importance})

引数説明
outputType整数メッセージの出力タイプ
message文字列メッセージの内容
importance整数メッセージの重要度レベル

説明

LOG EVENTコマンドを使用して、アプリケーションの使用中に発生した内部イベントを記録するためのカスタマイズされたシステムを設定します。

イベントに応じて記録されるカスタム情報を messageに渡します。

オプションの引数outputTypeを使用して、messageによって取得された出力チャネルを指定します。テーマ"Log Events" にある以下の定数の一つをこの引数に渡します。

定数
Into Windows Log Events倍長整数0
Into 4D Debug Message倍長整数1
Into 4D Request Log倍長整数2
Into 4D Commands Log倍長整数3

Note: 引数outputTypeを省略すると、コマンド はチャネル0を使用します(Into Windows Log Events) 。

Into Windows Log Events: この値は、4Dにmessage をWindowsの"Log events" へ送るよう指示します。このログは起動しているアプリケーションから送られるメッセージを受け取り保存します。

Notes:

- この特性を利用するには、Windows Log Eventsサービスが起動していなければなりません。

- Mac OSでは、コマンドはこの出力タイプでは何もしません。

Into 4D Debug Message: この値は4Dにmessageをシステムデバッギング環境へ送るよう指示します。結果はプラットホームにより異なります。

- Mac OSでは、コマンドはメッセージをコンソールへ送ります。

- Windowsでは、コマンドはメッセージをデバッグメッセージとして送ります。このメッセージを読むには、Microsoft Visual StudioまたはDebugViewユーティリティが必要です。

(http://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/bb896647.aspx).

Into 4D Request Log: この値は4Dリクエストログがアクティブである場合、このファイルにmessageを記録するよう4Dに指示します。

Into 4D Commands Log: この値は4Dのコマンドログファイルがアクティブである場合、このファイルmessageを記録するよう4Dに指示します。

Note: 4Dのログファイルは、Logsフォルダに配置されます。このフォルダはデータベースのストラクチャファイルと同階層に作成されます(Get 4D folderコマンドを参照) 。

引数outputTypeInto Windows Log Eventsを指定すると、オプションの引数importanceを通してmessageに重要度を付けることができます。ログイベントを読んだり理解する助けになります。重要度には情報、警告とエラーの3つのレベルがあります。

4Dには、前もって定義された以下のような定数があります。これらは、"Log Events" カテゴリーに置かれています。

定数タイプ
Information Message整数0
Warning Message整数1
Error Message整数2

importance に何も渡さなかったり、正しくない値を渡すと、デフォルト値(0) が使用されます。

例題

Windowsでデータベースが開かれた時の情報をログしたい場合は、以下のコードをOn Startup Database Method内に記述します。

   LOG EVENT (
Into Windows Log Events;
"The Invoice database was opened.")

データベースが開かれるたびに、重要度レベルが0として、この情報がWindowsログイベントに書き込まれます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次