Is record loaded

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.5


Is record loaded {(table)} ブール

引数説明
tableテーブルレコードを検査するテーブル または
省略時、デフォルトテーブル
戻り値ブールTrue: レコードはロードされている
そうでなければFalse

説明

Is record loaded コマンドは、tableのカレントレコードがカレントプロセス内にロードされていればTrueを返します。

例題

“次レコード”または“前レコード”の自動アクションを使用するかわりに、これら2つのボタン用にオブジェクトメソッドを書いて、これらの動作を向上させることができます。"次へ"ボタンは、カレントレコードがセレクションの最後のレコードであればセレクションの最初のレコードを表示し、"前へ"ボタンは、セレクションの最初のレコードであればセレクションの最後のレコードを表示します。

      ` “前へ” ボタンのオブジェクトメソッド (自動アクションなし)
   If (Form event=On Clicked) 
      PREVIOUS RECORD([Group])
      If (Not(Is record loaded([Group])))
         GOTO SELECTED RECORD([Group];Records in selection([Group]))
            `セレクションの最後のレコードに移動
      End if 
   End if 

      ` “次へ”  ボタンのオブジェクトメソッド (自動アクションなし)
   If (Form event=On Clicked)
      NEXT RECORD([Group])
      If (Not(Is record loaded([Group])))
         GOTO SELECTED RECORD([Groups];1)
            `セレクションの最初のレコードに移動
      End if 
   End if

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次