GET FIELD ENTRY PROPERTIES

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.7


GET FIELD ENTRY PROPERTIES (fieldPtr|tableNum{; fieldNum}; list; mandatory; nonEnterable; nonModifiable)

引数説明
fieldPtr|tableNumポインタ|倍長整数フィールドポインタ、またはテーブル番号
fieldNum倍長整数第1引数がテーブル番号の場合、
フィールド番号
list文字列関連づけられた選択リストの名前、または空の文字列
mandatoryブールTrue = 必須入力、 False = 任意
nonEnterableブールTrue = 表示のみ、 False = 入力可
nonModifiableブールTrue = 修正不可、False = 修正可

説明

GET FIELD ENTRY PROPERTIESコマンドは、tableNumおよびfieldNum、またはfieldPtrで指定したフィールドのデータ入力プロパティを返します。

次のいずれかの引数を指定することができます。

tableNumおよびfieldNumに対し、テーブル番号とフィールド番号を指定、または

fieldPtrにフィールドのポインタを指定

Note: このコマンドは、ストラクチャウインドウレベルで定義したプロパティを返します。同様のプロパティはフォームレベルでも定義できます。

このコマンドが実行されると

・引数listには、このフィールドに関連付けられた選択リスト名(存在する場合)が返されます。リストは次のタイプのフィールドに関連付けることができます:文字列、テキスト、実数、整数、倍長整数、日付、時間、ブール。

フィールドに関連付けられた選択リストが存在しない場合や、フィールドタイプが選択リスト用のものでない場合、空の文字列("")が返されます。

・引数mandatoryには、フィールドが必須入力であればTrueが、そうでない場合にはFalseが返されます。この必須入力属性は、サブテーブルとBLOBを除き、あらゆるフィールドタイプに設定することができます。

・引数nonEnterableには、フィールドが表示のみであればTrueが、そうでない場合にはFalseが返されます。入力不可のフィールドは読み取りのみであり、データの入力はできません。この表示のみ属性は、サブテーブルとBLOBを除き、あらゆるフィールドタイプに設定することができます。

・引数nonModifiableには、フィールドが修正不可であればTrueが、そうでない場合にはFalseが返されます。修正不可のフィールドへの入力は一度しか行えず、以後修正はできません。この修正不可属性は、サブテーブルとBLOBを除き、あらゆるフィールドタイプに設定することができます。

参照

GET FIELD PROPERTIES, GET RELATION PROPERTIES, GET TABLE PROPERTIES.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次