Get printed height

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.8.1


Get printed height 数値

引数説明
このコマンドには、引数はありません。
戻り値数値マーカーの位置

説明

Get printed height コマンドは、Print form コマンドを使って印刷された部分全体の高さ(ピクセル単位)を返します。

返される値は、0(ページ上端)からGET PRINTABLE AREAコマンドによって返される全体の高さ(印刷可能領域の最大サイズ)までの間の値です。

Print form コマンドを使って新しいセクションを印刷する場合は、新しいセクションの高さがこの値に加えられます。使用できる印刷可能領域がこのセクションの印刷に不十分である場合は、新しいページが作成され、値0が返されます。

右および左の印刷可能マージンは、上および下のマージン(SET PRINTABLE MARGINコマンドを使って指定可能)とは異なり、返される値に影響を与えません。

Note: 印刷管理ならびに4D用語に関する詳細は、GET PRINTABLE MARGINコマンドの説明を参照してください。

参照

GET PRINTABLE AREA, Print form, SET PRINTABLE MARGIN.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次