Contextual click

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.8.1


Contextual click ブール

引数説明
このコマンドには、引数はありません。
戻り値ブールコンテキストクリックを検知した場合True、
そうでなければFalse

説明

Contextual click コマンドは、コンテキストクリックが行われた場合にTrueを返します。

・WindowsとMac OSにおいて、コンテキストクリックはマウスの右ボタンを使用して行います。

・Mac OSにおいて、コンテキストクリックは、Control+クリックでも行うことができます。

このコマンドはOn clickedフォームイベントのコンテキストで使用します。したがって、デザインモードにおいて、このイベントがフォームや特定のオブジェクトのプロパティで適切に選択されていることを確認する必要があります。

例題

このメソッドをスクロールエリアと組み合わせて使用すると、コンテキストメニューを用いて配列要素の値を変更することができます:

   If(Contextual click)
      If (Pop up menu("True;False")=1)
         myArray{myArray}:="True"
      Else 
         myArray{myArray}:="False"
      End if
   End if

参照

Form event, Right click.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次