BEST OBJECT SIZE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


BEST OBJECT SIZE ({*; }object; bestWidth; bestHeight{; maxWidth})

引数説明
*指定時, Objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, Objectはフィールドまたは変数
objectオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時), または
フィールドまたは変数 (* 省略時)
bestWidth倍長整数最適オブジェクト幅
bestHeight倍長整数最適オブジェクト高さ
maxWidth倍長整数最大オブジェクト幅

説明

BEST OBJECT SIZE コマンドは、引数 *objectで指定されたフォームオブジェクトの“最適な”幅と高さを、引数bestWidthbestHeightに返します。これらの値はピクセルで表わされます。このコマンドは複雑なレポートの表示や印刷に役立ち、MOVE OBJECTコマンドとともに使用します。

オプションの * 引数を指定した場合、objectはオブジェクト名です (文字列) 。オプションの * 引数を省略すると、objectはフィールドまたは変数です。この場合、文字列ではなくフィールドまたは変数参照 (フィールドまたは変数のみ) を指定します。

返される最適値は、カレントのコンテンツが境界内に完全に収まるための、オブジェクトサイズの最小値です。もちろん、これらの値はテキストを含むオブジェクトに関してのみ意味を持ちます。この計算にはフォント、フォントサイズ、フォントスタイルおよびオブジェクトのコンテンツが考慮されます。さらに、ハイフンや改行も考慮されます。指定されたオブジェクトが空の場合、bestWidthには0が返されます。

返されるサイズは、オブジェクトの周囲に貼り付けられたグラフィックフレームやスクロールバーを計算に入れていません。画面上のオブジェクトの実際のサイズを取得するには、これらの要素の幅を加算する必要があります。

任意のmaxWidth引数により、オブジェクトに最大幅を割り当てることができます。オブジェクトの最適な幅がこの値よりも大きい場合、BEST OBJECT SIZEコマンドはbestWidthmaxWidthを返し、この結果として最適な高さを大きくします。

このコマンドは、次のオブジェクトを処理することができます。

・スタティックテキストエリア

・ 参照として挿入されたテキスト

・ 次のタイプのフィールドや変数: 文字、テキスト、実数、整数、倍長整数、日付、時間、ブール(チェックボックスとラジオボタン)

・ボタン

この他のオブジェクトタイプ(グループエリア、タブ、矩形、直線、円/楕円、プラグインエリア等)の場合、BEST OBJECT SIZEコマンドは現在のオブジェクトサイズ(フォームエディタやMOVE OBJECTコマンドで指定)を返します。

例題

SET PRINT MARKER コマンド.の例を参照。

参照

MOVE OBJECT.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次