DOM Get next sibling XML element

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.2 (Modified)


DOM Get next sibling XML element (elementRef{; siblingElemName{; siblingElemValue}}) 文字列

引数説明
elementRef文字列XML要素参照
siblingElemName文字列兄弟XML要素名
siblingElemValue文字列兄弟XML要素値
戻り値文字列兄弟XML要素参照 (16 文字)

説明

DOM Get next sibling XML element コマンドは参照として渡したXML要素の次の兄弟要素の参照を返します。 この参照は他のXML解析コマンドで使用できます。

siblingElemNamesiblingElemValue 引数が渡されると、兄弟要素の名前と値がそれぞれ返されます。

このコマンドはXMLの子要素の間をナビゲートするために使用されます。

最後の兄弟要素の後、システム変数は0に設定されます。

例題

1. 引数として渡した要素の次の兄弟要素の参照を取得します:

   C_STRING(16;$xml_Parent_Ref;$next_XML_Ref)
   $next_XML_Ref:=DOM Get next sibling XML element($xml_Parent_Ref)



2. 引数で渡した親要素のすべての子要素をループで参照します:

   C_STRING(16;$xml_Parent_Ref;$first_XML_Ref;$next_XML_Ref)

   $first_XML_Ref:=DOM Get first child XML element($xml_Parent_Ref)
   $next_XML_Ref:=$first_XML_Ref
   While(OK=1)
      $next_XML_Ref:=DOM Get next sibling XML element($next_XML_Ref)
   End while

参照

DOM Get first child XML element.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行され、解析された要素が参照された要素の最後の兄弟要素でなければ、OKシステム変数に1が設定されます。エラーが発生するか、解析した要素が参照された要素の最後の兄弟要素なら0に設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次