GET PRINT OPTION

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.3 (Modified)


GET PRINT OPTION (option; value1{; value2})

引数説明
option倍長整数オプション番号
value1倍長整数 | 文字列オプションの値1
value2倍長整数オプションの値2

説明

GET PRINT OPTION コマンドは、プリントオプションの現在の値を返します。

option引数を使用して取得するオプションを指定することができます。値を渡すか、または“Print options”テーマ内にある次の定義済定数のいずれかを渡すことができます:

定数
Paper option倍長整数1
Orientation option倍長整数2
Scale option倍長整数3
Number of copies option倍長整数4
Paper source option倍長整数5
Color option倍長整数8
Destination option倍長整数9
Double sided option倍長整数11
Spooler document name option倍長整数12
Mac spool file format option倍長整数13
Hide printing progress option倍長整数14

このコマンドは、指定したoptionの現在の値をvalue1と (オプションの) value2に返します。オプションおよび考えられる値に関する詳細は、SET PRINT OPTIONコマンドの説明を参照してください。次に示すGET PRINT OPTIONコマンド特定の機能に注意してください:

option = 1 (paper option): value2を省略した場合、value1には現在の用紙名が返されます。value2を渡した場合、このコマンドは用紙の高さと幅をそれぞれvalue1value2に返します。プリンタが提供するすべての用紙フォーマットの名前、高さ、幅を取得するには、PRINT OPTION VALUESコマンドを使用してください。

option = 2 (orientation option): 1 (縦方向) または2 (横方向) が返されます。異なる方向オプションが使用されている場合、value1には0が代入されます。

option = 5 (paper source option): value1には使用する用紙トレイの (PRINT OPTION VALUESコマンドから返されたトレイ配列の) インデックスが返されます (value2は必ず省略してください) 。

Note: このオプションはWindows上でのみ使用できます。

option = 8 (color option): value1にはカラー処理モードを表わすコードが返されます (1= 白黒 、2=カラー) 。

Note: このオプションはWindows上でのみ使用できます。

option = 9 (destination option): 定義済リスト上に現在の値が存在しない場合、value1には-1が代入され、システム変数OKには1がセットされます。エラーが発生した場合、value1とシステム変数OKには0が代入されます。value1に1または5以外の定義済の値が代入されている場合、value2には印刷されたファイルのアクセスパスが納められます。

option = 11 (double sided option): value1に、0 (デフォルト値である標準か片面印刷) または1 (両面) が返されます。value1が1の場合、value2には0=左とじ (デフォルト) または1=上とじのいずれかの値が返されるかもしれません。

Note: このオプションはWindows上でのみ使用できます。

option = 12 (spooler document name option): 事前に定義されている場合、value1には現在の印刷文書の名前が返されます。事前定義されていない場合には、空の文字列が返されます。

Note: GET PRINT OPTION コマンドは、PostScriptプリンタに対してのみ動作します。

参照

PRINT OPTION VALUES, SET PRINT OPTION.

システム変数またはセット

コマンドが正常に終了すると、システム変数OKには1が代入され、それ以外の場合には0が代入されます。

定数

Print options テーマ


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次