QR SET REPORT KIND

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


QR SET REPORT KIND (area; type)

引数説明
area倍長整数エリア参照
type倍長整数レポートタイプ

説明

QR SET REPORT KIND コマンドは、areaに渡した参照番号のエリアのレポートタイプを設定します。

typeが1の場合、レポートはリストタイプです。

typeが2の場合、レポートはクロステーブルタイプです。

またQR Report Typesテーマの定数を使用することもできます:

定数
qr list report1
qr cross report2

既存のカレントレポートに対して新たにタイプを設定した場合、前回の設定は破棄され、新しい空のレポートが用意されます。

無効なarea番号を渡した場合、エラー番号-9850が生成されます。

無効なtype引数を渡した場合、エラー番号-9852が生成されます。

参照

QR Get report kind.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次