QR RUN

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


QR RUN (area)

引数説明
area倍長整数実行するエリアの参照

説明

QR RUN コマンドは、出力先を含め、クイックレポートの現在の設定を使用して、area引数に渡された参照番号のレポートエリアを実行します。QR SET DESTINATIONコマンドで出力タイプを変更できます。

属するエリアのテーブルでレポートが実行されます。areaがオフスクリーンエリアを指す場合、QR SET REPORT TABLEコマンドで使用するテーブルを指定する必要があります。

無効なarea番号を渡した場合、エラー番号-9850が生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次