QR SET REPORT TABLE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


QR SET REPORT TABLE (area; table)

引数説明
area倍長整数エリア参照
table倍長整数テーブル番号

説明

QR SET REPORT TABLE コマンドは、areaに渡した参照のレポートエリアに、tableに渡した番号のテーブルをカレントテーブルとして設定します。

レポートにテーブルを割り当てることが大切な理由は、レポートエディタではそのテーブルのカレントセレクションを使用し、必要に応じてデータの表示や計算の実行、リレートの設定を行うためです。

無効なarea番号を渡した場合、エラー番号-9850が生成されます。

無効なtable引数を渡した場合、エラー番号-9852が生成されます。

参照

QR Get report table.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次