SET WEB SERVICE PARAMETER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


SET WEB SERVICE PARAMETER (name; value{; soapType})

引数説明
name文字列SOAPリクエストに含める引数の名前
value変数引数の値を格納する4D変数
soapType文字列引数のSOAPタイプ

説明

SET WEB SERVICE PARAMETER コマンドはクライアントのSOAPリクエストで引数の定義を行います。リクエスト中の引数毎にこのコマンドを呼び出します (このコマンドの呼び出し回数は引数の数に応じます)。

nameには、SOAPリクエストに現れる引数の名前を渡します。

valueには、引数に渡す値を格納した4D変数を渡します。プロクシメソッドの場合、この変数は通常、プロクシメソッドが呼び出されるときに渡される引数$1, $2, $3, 等です。しかし中間変数を使用することもできます。

Note: それぞれの4D変数や配列は“コンパイラ”や“配列”テーマのコマンドで事前に宣言しなければなりません。

デフォルトで4Dはvalueの内容に基づき、name 引数にもっとも適切なSOAPタイプを使用します。指定されたタイプはリクエストに含まれます。

しかし、引数のSOAPタイプを指定したい時があります。この場合、オプションのsoapType 引数に以下の文字列の一つを渡すことができます (主たるデータタイプ):

soapType説明
string文字列
int倍長整数
booleanブール
float32-bit 実数
decimal小数付き実数
double64-bit 実数
duration年, 月, 日, 時間, 分, 秒による期間, 例えば
P1Y2M3DT10H30M
datetimeISO8601フォーマットの日付と時間、例 2003-05-31T13:20:00
time時間、例 13:20:00
date日付、例 2003-05-31
gyearmonth年と月 (グレゴリオ暦)、例 2003-05
gyear年 (グレゴリオ暦)、例 2003
gmonthday月と日 (グレゴリオ暦)、例 --05-31
gday 日 (グレゴリオ暦)、例 ---31
gmonth月 (グレゴリオ暦)、例 --10--
hexbinary16進表現の値
base64binaryBLOB
anyuriUniform Resource Identifier (URI)、例
http://www.company.com/page
qname有効な XML 名 (名前空間とローカル部分)
notation記法属性

Note: XMLデータタイプに関する詳細は、URL http://www.w3.org/TR/xmlschema-2/ を参照してください。

例題

この例題は2つの引数を定義します:

   C_TEXT($1)
   C_TEXT($2)
   SET WEB SERVICE PARAMETER("city";$1)
   SET WEB SERVICE PARAMETER("country";$2)

参照

CALL WEB SERVICE, GET WEB SERVICE RESULT.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次