Get SOAP info

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


Get SOAP info (infoNum) 文字列

引数説明
infoNum倍長整数取得するSOAP情報のタイプ番号
戻り値文字列SOAP情報

説明

Get SOAP info コマンドを使用して、SOAPリクエストに関するさまざま情報を文字列で受け取ることができます。

SOAPリクエストを処理する際、RPC引数のほかに、リクエストに関する追加の情報を得られると便利です。例えばセキュリティのため、On Web Authentication データベースメソッド 内でこのコマンドを使用して、リクエストされたWebサービスのメソッド名を知ることができます。

知りたいSOAP情報のタイプ番号をinfoNum 引数に渡します。“Web Services (Server)”テーマで定義済みの以下の定数を使用できます:

定数
SOAP Method Name倍長整数1
SOAP Service Name倍長整数2

SOAP Method Name = 実行されようとしているWebサービスメソッド名

SOAP Service Name = メソッドが属しているWebサービスの名前

Note: またセキュリティのため、4Dに送信されるWebサービスリクエストの最大サイズを設定できます。この設定はSET DATABASE PARAMETER コマンド (“4D環境” テーマ)で行います。

参照

SEND SOAP FAULT, SET DATABASE PARAMETER.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次