QR EXECUTE COMMAND

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2003


QR EXECUTE COMMAND (area; command)

引数説明
area倍長整数エリア参照
command倍長整数実行するメニューコマンド

説明

QR EXECUTE COMMAND コマンドは、commandに渡された参照番号のメニューコマンドまたはツールバーボタンを実行します。このコマンドの最も一般的な使い方は、ユーザが選択したコマンドをQR ON COMMANDで中断し、その後にコマンドを実行することです。

commandには、値またはQR Commandsテーマの定数を渡します。

無効なarea番号を渡した場合、エラー番号-9850が生成されます。

無効なcommand引数を渡した場合、エラー番号-9852が生成されます。

参照

QR Get command status, QR ON COMMAND.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次