CHECK LOG FILE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.4


CHECK LOG FILE

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

CHECK LOG FILE コマンドは、データベースのカレントログファイルの内容をブラウズできるダイアログを表示します。このダイアログにはMaintenance & Security Centerからもアクセスできます:

このダイアログ画面では、データベースのデータに対して行われた操作を取り消すことのできる、ロールバックボタンがあります。このダイアログボックスの詳細については、4DのDesign Referenceを参照してください。

Note: ロールバックは相対的に強力な操作であるため、CHECK LOG FILEコマンドの使用はデータベースの管理者に制限することを推奨します。

このコマンドは、シングルユーザアプリケーションで実行している場合に使用できます。特に、このコマンドは4D Volume Desktopアプリケーション (デザインモードの無いアプリケーション) からロールバック機能へのアクセスを提供します。クライアント/サーバアプリケーションでこのコマンドを呼び出した場合、エラー1421が返され、コマンドは何も行いません。

参照

RESTORE, バックアップ管理システムエラー (1401 -> 1421).

エラー処理

・ログファイルを使用しないデータベースでこのコマンドを実行した場合、コマンドは何も行わず、エラー1403が返されます。

・このコマンドがクライアント/サーバデータベースで実行された場合、コマンドは何も行わず、エラー1421が返されます。

ON ERR CALLコマンドでインストールされるエラー処理メソッドを使用して、これらのエラーをとらえることができます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次