CREATE USER FORM

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


CREATE USER FORM (aTable; form; userForm)

引数説明
aTableテーブルソースフォームテーブル
form文字列ソースフォームテーブルの名前
userForm文字列新規ユーザフォームの名前

説明

CREATE USER FORM コマンドは、引数として渡したテーブルと名前を持つ4Dのテーブルフォームを複製し、 userForm という名前の新規ユーザフォームを作成します。

いったん作成されたフォーム userForm は、EDIT FORM コマンドを用いて修正することができます。このコマンドを使用して、単一のソースフォームから X ユーザフォーム (例えば、さまざまなレポートフォーム) を作成することが可能です。

参照

DELETE USER FORM, EDIT FORM, INPUT FORM, LIST USER FORMS, OUTPUT FORM, ユーザフォームの概要.

システム変数またはセット

操作が適切に実行されると、OK変数は1を返します。その他の場合は0を返します。

エラー処理

以下の場合においては、エラーが生成されます。

・フォームは既にユーザフォームである。

userForm の名前は、既存ユーザフォームまたはソースフォームの名前と同じである。

・ユーザが適切なアクセス権を持っていないためフォームにアクセスできない。

ON ERR CALL コマンドによってインストールされたエラー処理メソッドでエラーを検知することができます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次