SQL LOAD RECORD

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


SQL LOAD RECORD {(numRecords)}

引数説明
numRecords整数ロードするレコード数

説明

SQL LOAD RECORDコマンドは、現在の接続において開かれたODBCソースからのレコードを1件以上4D内に取り込みます。

任意の引数numRecordsを使用し、取り出すレコード数を設定します:

・この引数を省略すると、コマンドはデータソースからカレントレコードを取り出します。この方法は、ループ中で一度に1レコードを受け取るデータ取得に対応します。

numRecordsに整数値を渡すと、コマンドはnumRecords件のレコードを取り出します。

SQL All Records定数(値 -1)を渡すと、コマンドはテーブルの全レコードを取り出します。

Note: 最後の2つの引数は、取得したデータが配列や4Dフィールドに関連付けられている場合にのみ意味を持ちます。

参照

SQL CANCEL LOAD, SQL EXECUTE.

システム変数またはセット

コマンドが正常に実行されると、システム変数OKには1が代入され、それ以外の場合は0が代入されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次