SQL GET LAST ERROR

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


SQL GET LAST ERROR (errCode; errText; errODBC; errSQLServer)

引数説明
errCode倍長整数エラーコード
errTextテキストエラーテキスト
errODBCテキストODBCエラーコード
errSQLServer倍長整数SQLサーバネイティブエラーコード

説明

SQL GET LAST ERRORコマンドは、ODBCコマンドの実行中に発生した最後のエラーに関連する情報を返します。エラーの発生箇所としては、4Dアプリケーション、ネットワーク、ODBCソースなどが考えられます。

一般的に、このコマンドはON ERR CALLコマンドを用いて設定されたエラー処理用メソッド内で使用します。

errCode引数にはエラーコードが返されます。

errText引数にはエラーテキストが返されます。

残りの2つの引数には、エラーがODBCソースで生成された場合にのみ値が返されます。そうでない場合、空となります。

errODBC引数にはODBCエラーコード (SQL state) が返されます。

errSQLServer引数にはSQLサーバのネイティブエラーコードが返されます。

参照

GET LAST ERROR STACK, ON ERR CALL.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次