MOVED LISTBOX COLUMN NUMBER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


MOVED LISTBOX COLUMN NUMBER ({*; }object; oldPosition; newPosition)

引数説明
*指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
oldPosition数値移動された列の前の位置
newPosition数値移動された列の新しい位置

説明

MOVED LISTBOX COLUMN NUMBER コマンドは、引数objectおよび * で指定されたリストボックス内で移動された列の以前の位置oldPositionと新しい位置newPositionを返します。

オプションの引数 * を渡すことにより、object引数がオブジェクト名(文字列)であることを示します。この引数を渡さない場合、object引数が変数であることを示します。この場合、文字列ではなく変数参照を指定します。オブジェクト名についての詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

このコマンドはOn column movedフォームイベントで使用します (Form event コマンド参照)。

Note: このコマンドは、非表示の列を考慮します。

参照

Form event, MOVED LISTBOX ROW NUMBER.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次