DOM Create XML Ref

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


DOM Create XML Ref (root{; nameSpace}{; nameSpaceName; nameSpaceValue}{; nameSpaceName2; nameSpaceValue2; ...; nameSpaceNameN; nameSpaceValueN}) 文字列

引数説明
root文字列ルート要素名
nameSpace文字列名前空間の値
nameSpaceName文字列名前空間名
nameSpaceValue文字列名前空間値
戻り値文字列ルートXML要素参照

説明

DOM Create XML Ref コマンドは空のXMLツリーをメモリに作成し、その参照を返します。

root 引数にはXMLツリーのルート要素名を渡します。

オプションのnameSpace 引数にはツリーの名前空間値の定義を渡します (例えば“http://www.4d.com”)。

この場合、root 引数は名前空間名+コロンで始めなければなりません (例えば、“MyNameSpace:MyRoot”).

Note: 名前空間は文字列で、XML変数名がユニークであることを保証するために使用されます。一般的に、http://www.mysite.com/myurlのようなURLが使用されます。URLが有効である必要はありませんが、ユニークでなければなりません。

You can declare one or more additional namespaces in the generated XML tree using nameSpaceName/nameSpaceValue のペアを使用して、生成されたXMLツリーの中で1つ以上の追加の名前空間を定義できます。

重要: XMLツリーへの作業が終了したら、メモリを解放するために、DOM CLOSE XML コマンドを呼び出してください。

例題

1. ひとつのXMLツリーを作成します:

   C_STRING (16;vElemRef)
   vElemRef:=DOM Create XML Ref("MyRoot")

このコードは以下の結果を生成します:

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?> 
<MyRoot/>

2. 1つの名前空間をもつXMLツリーを作成します:

   C_STRING (16;vElemRef)
   $Root:="MyNameSpace:MyRoot"
   $Namespace:="http://www.4D.com/tech/namespace"
   vElemRef:=DOM Create XML Ref($Root$Namespace)

このコードは以下の結果を生成します:

<MyNameSpace:MyRoot xmlns:MyNameSpace="http://www.4D.com/tech/namespace"/>

3. 複数の名前空間を持つXMLツリーを作成します:

   C_STRING (16;vElemRef)
   C_STRING (80;$aNSName1;$aNSName2;$aNSValue1;$aNSValue2)
   $Root:="MyNameSpace:MyRoot"
   $Namespace:="http://www.4D.com/tech/namespace"
   $aNSName1:="NSName1"
   $aNSName2:= "NSName2"
   $aNSValue1:="http://www.4D.com/Prod/namespace"
   $aNSValue2:="http://www.4D.com/Mkt/namespace"
   vElemRef:=DOM Create XML Ref($Root;$Namespace;$aNSName1;$aNSValue1;$aNSName2;$aNSValue2)

このコードは以下の結果を生成します:

<MyNameSpace:MyRoot xmlns:MyNameSpace="http://www.4D.com/tech/nameSpace"
NSName1="http://www.4D.com/Prod/namespace"
NSName2="http://www.4D.com/Mkt/namespace"/>

参照

DOM CLOSE XML, DOM SET XML OPTIONS.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行されるとOKシステム変数に1が、そうでなければ0が設定され、エラーが生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次