DOM SET XML ATTRIBUTE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11 (Modified)


DOM SET XML ATTRIBUTE (elementRef; attrName; attrValue{; attrName2; attrValue2; ...; attrNameN; attrValueN})

引数説明
elementRef文字列XML要素参照
attrName文字列設定する属性
attrValue文字列 | 値新しい属性値

説明

DOM SET XML ATTRIBUTE コマンドを使用して、elementRef に渡したXML要素に1つ以上の属性を追加できます。また定義されたそれぞれの属性に値を設定することもできます。

attrNameattrValue引数にそれぞれ設定する属性とその値を (変数、フィールド、またはリテラル値の形式で) 渡します。必要なだけ属性/値のペアを渡すことができます。

attrValue 引数はテキストあるいは (ブール、整数、実数、日付または時間など) 他のタイプを渡すことができます。テキスト以外の値を渡した場合、4Dは以下の原則に基づきテキストに変換します:

変換された値の例
ブール"true" または "false"
整数"123456"
実数"12.34" (小数点は常に ".")
日付"2006-12-04T00:00:00Z" (RFC 3339 標準)
時間"5233" (秒数)

例題

以下のXMLソースがあるとき:

<Book>
   <Title>The Best Seller</Title>
</Book>

以下のコードを実行すると:

   vAttrName:="Font"
   vAttrVal:="Verdana"
   DOM SET XML ATTRIBUTE(vElemRef;vAttrName;vAttrVal) 

以下のようになります:

<Book>
   <Title Font=Verdana>The Best Seller</Title>
</Book>

参照

DOM GET XML ATTRIBUTE BY INDEX, DOM GET XML ATTRIBUTE BY NAME.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行されると、システム変数OKには1が設定されます。そうでなければ0が設定されエラーが生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次