SAX GET XML ELEMENT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


SAX GET XML ELEMENT (document; name{; prefix{; attrNames{; attrValues}}})

引数説明
documentDocRef開いたドキュメントの参照
name文字列要素名
prefix文字列名前空間
attrNames文字配列属性名
attrValues文字配列属性値

説明

SAX GET XML ELEMENT コマンドはdocument 引数で参照されるXMLドキュメントに現れる、name要素についてのさまざまな情報を返します。このコマンドはXML Start ElementまたはXML End Element SAXイベントで呼び出さなければなりません。XML End Elementの特定のケースでは、属性引数は処理されません。SAXイベントに関する詳細はSAX Get XML node コマンドの説明を参照してください。

name 引数には要素名を渡します。

prefix 引数には要素の名前空間が返されます。要素に名前空間がリンクされていない場合は空の文字列となります。

attrNames 配列にはターゲット要素の属性名リストが返されます。必要に応じてコマンドは配列を作成しサイズを調整します。

attrValues 配列にはターゲット要素の属性値が返されます。必要に応じてコマンドは配列を作成しサイズを調整します。

例題

以下のXMLコードがあります:

<RootElement>
   <Child Att1="111" Att2="222" Att3="333">MyText</Child>
</RootElement>

以下のコードが実行されると:

   SAX GET XML ELEMENT (DocRef;vName;vPrefix;tAttrNames;tAttrValues)

vNameには"Child"が、

vPrefixには""が、

tAttrNames{1} には "Att1"、tAttrNames{2} には "Att2"、tAttrNames{3} には "Att3"が

tAttrValues{1} には "111", tAttrValues{2} には "222"、tAttrValues{3} には "333"が返されます。

参照

SAX Get XML node.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行されるとシステム変数OKには1が、そうでなければ0が設定されエラーが生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次