SAX GET XML CDATA

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.3 (Modified)


SAX GET XML CDATA (document; value)

引数説明
documentDocRef開いたドキュメントの参照
valueテキスト | BLOB要素値

説明

SAX GET XML CDATA コマンドを使用して、document 引数で参照されるXMLドキュメント中に存在するXML要素のCDATA value を取得できます。このコマンドはXML CDATA SAX イベント内で呼び出さなければなりません。SAXイベントに関する詳細はSAX Get XML node コマンドの説明を参照してください。

32 KBを超えるデータを取得するにはテキスト型の変数をvalueに渡します (データベースはUnicodeモードで実行されていなければなりません)。

データは変更されずそのまま返されます。

例題

以下のXMLコードがあります:

<RootElement>
   <Child>MyText<![CDATA[MyCData]]</Child>
</RootElement>

以下の4Dコードは “MyCData” を vTextData に返します:

   C_BLOB (vData)
   C_TEXT (vTextData)
   SAX GET XML CDATA(DocRef;vData)
   vTextData:=BLOB to text(vData;UTF8 C String)

参照

SAX ADD XML CDATA, SAX Get XML node.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行されるとシステム変数OKには1が、そうでなければ0が設定されエラーが生成されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次