BACKUP

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


BACKUP

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

BACKUP コマンドは、現在のバックアップ設定を用いて、データベースのバックアップを開始します。確認ダイアログボックスは表示されませんが、進捗バーが画面上に現れます。

バックアップ設定は、アプリケーションの環境設定で設定します。これらの設定は、データベースのPreferences/backupサブフォルダ内にあるBackup.XMLファイルにも保存されます。

BACKUP コマンドは、実行開始時にOn Backup Startup データベースメソッドを呼び出し、実行終了時にOn Backup Shutdown データベースメソッドを呼び出します。

このメカニズムのため、このコマンドをこれらのデータベースメソッドから呼び出すべきではありません。

4D Server: クライアントマシンから呼び出された場合、BACKUPコマンドはストアドプロシージャとみなされ、サーバー上で実行されます。

参照

GET BACKUP INFORMATION, On Backup Startup データベースメソッド, RESTORE.

システム変数またはセット

バックアップが正しく実行されると、システム変数OKには1が、そうでなければ0が代入されます。

エラー処理

障害が発生した場合はエラーが生成されます。このエラーはON ERR CALLコマンドでインストールされたエラー処理用メソッドを用いてとらえることができます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次