RESIZE FORM WINDOW

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


RESIZE FORM WINDOW (width; height)

引数説明
width倍長整数現在のフォームウィンドウ幅に追加あるいは取り除く
ピクセル数
height倍長整数現在のフォームウィンドウ高に追加あるいは取り除く
ピクセル数

説明

RESIZE FORM WINDOW コマンドはカレントフォームウィンドウのサイズを変更します。

widthheight引数には、現在のウィンドウサイズに追加したいピクセル数を渡します。現在のサイズを変更したくない場合は0を渡します。サイズを小さくするには、widthheight に負数を渡します。

このコマンドはリサイズボックスを使用した手動によるサイズ変更と同じ効果を生み出します (ウィンドウのタイプがサイズ変更を許可する場合)。結果、コマンドはフォームプロパティで定義されたサイズの制限やサイズ変更のオブジェクトプロパティを考慮します。例えばフォームが許可するサイズよりも大きなサイズにウィンドウをリサイズしようとした場合、コマンドの効果はありません。

このコマンドの動作はSET WINDOW RECT コマンドの動作と異なることに注意してください。SET WINDOW RECT コマンドはウィンドウのリサイズ時にフォームのプロパティやコンテンツを考慮に入れません。またこのコマンドはフォームサイズを変更する必要がないことにも留意してください。フォームのサイズをプログラムで変更するにはSET FORM SIZE コマンドを参照してください。

例題

以下のウィンドウがあります (フィールドとフレームに水平方向に拡大のプロパティが設定されています):

以下の行を実行すると:

   RESIZE FORM WINDOW(25;0)

ウィンドウは以下のように表示されます:

参照

GET FORM PROPERTIES, SET FORM SIZE, SET WINDOW RECT.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次