INSERT LISTBOX ROW

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


INSERT LISTBOX ROW ({*; }object; position)

引数説明
*指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
position倍長整数行挿入位置

説明

INSERT LISTBOX ROW コマンドは、object引数および * で指定されたリストボックスに新しい行を挿入します。

Note: このコマンドは配列タイプのリストボックスに対してのみ利用できます。セレクションタイプのリストボックスに対して使用した場合、コマンドは何も行わず、OKシステム変数に0が設定されます。

オプションの引数 * を渡すことにより、object引数がオブジェクト名(文字列)であることを示します。この引数を渡さない場合、object引数が変数であることを示します。この場合、文字列ではなく変数参照を指定します。オブジェクト名についての詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

行はposition 引数で指定された位置に挿入されます。新しい行は、配列タイプや表示状態に関わらず、リストボックスで使用されるすべての配列のこの位置に自動で挿入されます。

position の値がリストボックスの総行数より大きい場合、行は各配列の一番最後に追加されます。0の場合、行は各配列の先頭に追加されます。負数の場合、何も行いません。

参照

DELETE LISTBOX ROW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次