DELETE LISTBOX ROW

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


DELETE LISTBOX ROW ({*; }object; position)

引数説明
*指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
position倍長整数削除する行の位置

説明

DELETE LISTBOX ROW コマンドは、object引数および * で指定されたリストボックスから、positionに指定した番号の行(表示または非表示)を削除します。

Note: このコマンドは配列タイプのリストボックスでのみ動作します。このコマンドがセレクションタイプのリストボックスに適用された場合、何も行わず、システム変数OKに0が設定されます。

オプションの引数 * を渡すことにより、object引数がオブジェクト名(文字列)であることを示します。この引数を渡さない場合、object引数が変数であることを示します。この場合、文字列ではなく変数参照を指定します。オブジェクト名についての詳細はオブジェクトプロパティの節を参照してください。

コマンド実行後、リストボックス内の要素の選択はすべて解除される点に留意してください。

positionで指定した行は、リストボックスの列で使用されるすべての配列から自動的に削除されます。

positionの値がリストボックス内の合計行数よりも大きい場合、コマンドは何も行いません。

Note: このコマンドはリストボックス行の表示/非表示状態を考慮しません。

参照

Get number of listbox rows, INSERT LISTBOX ROW.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次