SHOW ON DISK

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.1


SHOW ON DISK (pathname{; *})

引数説明
pathname文字列表示するアイテムのパス名
*アイテムがフォルダの場合、その内容を表示

説明

SHOW ON DISKコマンドは、オペレーティングシステムの標準ウィンドウで、引数pathname に渡したパス名を持つファイルまたはフォルダを表示します。

ユーザのインターフェースでは、このコマンドを使用して、特定のファイルやフォルダの場所を指定します。

デフォルトで、pathnameがフォルダを指定する場合、コマンドはフォルダ自体のレベルを表示します。任意の引数 * を渡すと、コマンド はフォルダを開き、その内容をウィンドウで表示します。pathname がファイルを指定すると、引数 * は無視されます。

例題

次の例で、このコマンドの機能を表します。

   SHOW ON DISK("c:\\MyFolder\\MyFile.txt")   `指定されたファイルを表示する。

   SHOW ON DISK("c:\\MyFolder\\Folder2")   `指定されたフォルダを表示する。

   SHOW ON DISK("c:\\MyFolder\\Folder2";*)   `指定されたフォルダの内容を表示する。

システム変数とシステムセット

コマンドが正しく実行されると、システム変数OKに1が代入されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次