DOM Get last child XML element

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.2


DOM Get last child XML element (elementRef{; childElemName{; childElemValue}}) 文字列

引数説明
elementRef文字列XML要素参照
childElemName文字列子要素名
childElemValue文字列子要素値
戻り値文字列XML要素参照 (16 文字)

説明

DOM Get last child XML element コマンドはelementRefに渡した要素の最後の子要素への参照を返します。この参照は他のXML解析コマンドで使用できます。

childElemNamechildElemValue 引数が渡されると、子要素の名前と値がそれぞれ返されます。

例題

ルートの最後の子要素の参照を取得します。XML構造 (C:\\import.xml) はまずBLOBにロードされます:

   C_BLOB(myBlobVar)
   C_STRING(16;$ref_XML_Parent;$ref_XML_Child)
   C_TEXT($childName;$childValue)

   DOCUMENT TO BLOB("c:\\import.xml";myBlobVar)
   $ref_XML_Parent:=DOM Parse XML variable(myBlobVar)
   $ref_XML_Child:=DOM Get last child XML element($ref_XML_Parent;$childName;$childValue)

参照

DOM Get first child XML element.

システム変数またはセット

コマンドが正しく実行されるとOKシステム変数に1が、そうでなければ0が設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次