Begin SQL

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


Begin SQL

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

Begin SQLはメソッドエディタで使用するキーワードで、プロセスのカレントデータソース (4Dの統合SQLエンジン、またはSQL LOGINコマンドで特定されたソース) により解釈されるべき一連のコマンドの始まりを宣言します。

Begin SQLで開始された一連のSQLコマンドは、End SQLキーワードで閉じなければなりません。

これらのキーワードは以下のように動作します:

・同じメソッドに、一つ以上のBegin SQL/End SQLタグのブロックを置くことができ、すべてSQLコードから成るメソッドや4DコードとSQLコードを混合させたメソッドも作成することができます。

・同じ行に幾つかのSQLステートメントを書き込み、それらのSQLステートメントをセミコロン ";" で区切ることもできます。例えば、以下のように書きこむことができます。

   Begin SQL 
      INSERT INTO SALESREPS (NAME, AGE) VALUES (‘Henry’,40);
      INSERT INTO SALESREPS (NAME, AGE) VALUES (‘Bill’,35)
   End SQL

または、
   Begin SQL 
      INSERT INTO SALESREPS (NAME, AGE) VALUES (‘Henry’,40);INSERT INTO SALESREPS (NAME, AGE) VALUES (‘Bill’,35) 
   End SQL

4Dのデバッガは、行ごとにSQL命令行を評価します。一行以上使用した方が好ましい場合もありますのでご注意下さい。

参照

End SQL, Get current data source, SQL LOGIN.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次