Select RGB Color

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


Select RGB Color ({defaultColor}{; }{message}) 倍長整数

引数説明
defaultColor倍長整数事前に選択されたRGBカラー
message文字列 255選択ウィンドウのタイトル
戻り値倍長整数RGBカラー

説明

Select RGB Colorコマンド はシステムカラー選択ウィンドウを表示し、ユーザによって選択された色のRGB値を返します。

システムカラー選択ウィンドウは以下のように表示されます。

Windows Macintosh

オプションの引数defaultColor を使用して、色を事前に選択できます。例えばこの引数を使用して、ユーザーが最後に設定した色をデフォルトで復元することができます。RGBのフォーマットカラーの値をこの引数に渡します (詳細については、SET RGB COLORSコマンドの説明を参照してください) 。テーマ"SET RGB COLORS" にある定数の一つを使用できます。

引数defaultColorを省略したり0を渡すと、ダイアログボックスが開いたときに黒色が選択されます。

オプションの引数messageを使用して、システムウィンドウのタイトルをカスタマイズできます。この引数が省略されると、タイトル"カラー" がデフォルトで表示されます。

ユーザーがダイアログボックスを有効にすると、コマンドはRGBフォーマットで選択した色の値を返し、システム変数OKに1が代入されます。このダイアログボックスをキャンセルすると、コマンドは-1を返し、システム変数OKに0が代入されます。

Note: サーバーマシンまたはWebプロセス内では、このコマンドを使用しないでください。

参照

SET RGB COLORS.

システム変数またはセット

ユーザーがダイアログボックスを有効にすると、システム変数OKに1が代入されます。その他の場合は0が代入されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次