GET FORM PARAMETER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004.4


GET FORM PARAMETER ({aTable; }form; selector; value)

引数説明
aTableテーブルフォームテーブル、または
引数が省略された場合、デフォルトテーブル
form文字列フォーム名
selector倍長整数パラメタコード
value倍長整数パラメタの現在値

説明

GET FORM PARAMETER コマンドを使用すれば、aTableおよびformで指定したフォームのパラメータの現在値を取得ことができます。

調べるフォームパラメタはselectorで指定します。“Form Parameters”テーマの定数を使用できます:

定数
NonInverted Objects倍長整数0

selectorNonInverted Objectsを使用すると、valueにはWindowsのアプリケーションモードにおけるフォームの反転表示モードが返されます。フォームの反転表示は、Right-to-left 言語に対応したアプリケーションで使用されるモードです。詳細は4DのDesign Referenceマニュアルを参照してください。

valueが0のとき、フォームオブジェクトは反転されます。

valueが1のとき、フォームオブジェクトは反転されません。

Windows のアプリケーションモード以外で実行された場合、コマンドは常に1を返します。

実際にフォームオブジェクトが反転されるかどうかについては、複数の要素が関係している点に留意してください。環境設定の“アプリケーションモードでオブジェクトを反転”、フォームプロパティの“オブジェクトを反転させない”、そしてデータベースを実行しているシステムが関係します。次の表には、各要素の組み合わせとGET FORM PARAMETERコマンドで返される値の関係が示されています:

環境設定:フォームプロパティ:WindowsでのGET FORM PARAMETER
“アプリケーション“オブジェクトをRight-to-leftにより返される値
モードでオブジェクトを反転させない”表示
反転” (1)


いいえ1
1
1
1
自動1
0
1
1
はい1
0
1
0

(1) この環境設定はSET DATABASE PARAMETERGet database parameter コマンドを使用して読み書きすることもできます。

参照

Get database parameter, GET FORM PROPERTIES, SET DATABASE PARAMETER.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次