GET LISTBOX CELL POSITION

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2 (Modified)


GET LISTBOX CELL POSITION ({*; }object; column; row{; colVar})

引数説明
*指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
column倍長整数列番号
row倍長整数行番号
colVarポインタ列変数へのポインタ

説明

GET LISTBOX CELL POSITION コマンドは、objectおよび * で指定されたリストボックスの最後にクリックされたセル、あるいはキーボードアクションで選択されたセルの位置をcolumnrowに返します。

このコマンドは、リストボックスが入力不可に設定されている場合でも、クリックや選択アクションの位置情報を返します。

Note: row 引数に返される数値は、リストボックス行の表示/非表示状態を考慮に入れません。

オプションの引数 * を渡すことにより、object引数がオブジェクト名(文字列)であることを示します。この引数を渡さない場合、object引数が変数であることを示します。

オプション引数colVarには、列に割り当てられている変数(例えば配列)に対するポインタが返されます。

このコマンドは、次のいずれかのフォームイベントが発生するリストボックスに対してのみ、使用することができます:

On ClickedOn Double Clicked

On Before KeystrokeOn After Keystroke

On After Edit

On Getting Focus and On Losing Focus

On Data Change

On Selection Change

On Before Data Entry

上記以外のイベントで使用された場合、 GET LISTBOX CELL POSITIONコマンドはcolumnrowに0を返します。

このコマンドは、マウスクリック、キーボード、(On Getting Focusを生成する) EDIT ITEM コマンドによる選択または選択解除を考慮します。

リストボックスの選択行がキーボードの矢印キーで変更された場合、column引数には0が返されます。この場合、colVarが渡されていればNilが返されます。

このコマンドで返される値は、リストボックスの列ヘッダにおける右クリック(あるいはMac OS のcontrol+クリック)では更新されません。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次