Get menu item method

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


Get menu item method (menu; menuItem{; process}) 文字列

引数説明
menuMenuRef | 数値メニュー参照またはメニュー番号
menuItem倍長整数メニュー項目番号 または
-1: 最後に追加された項目
process倍長整数プロセス番号
戻り値文字列メソッド名

説明

Get menu item method コマンドは、menumenuItem引数で指定されたメニュー項目に関連付けられた4Dプロジェクトメソッド名を返します。

menuItemに-1を渡してmenuに最後に追加された項目を指定することもできます。

menuにはメニュー参照 (MenuRef) またはメニュー番号を渡します。メニュー参照を渡す場合、process 引数は必要なく、渡されても無視されます。メニュー番号を渡す場合、コマンドはカレントプロセスのメインメニューバー中の対応するメニューを考慮します。他のプロセスを指定したい場合、オプションのprocess 引数にその番号を渡します。

コマンドは4Dメソッド名を文字列 (式) で返します。メニュー項目にメソッドが割り当てられていない場合、コマンドは空の文字列を返します。

参照

SET MENU ITEM METHOD.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次