SET MENU ITEM METHOD

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


SET MENU ITEM METHOD (menu; menuItem; methodName{; process})

引数説明
menuMenuRef | 倍長整数メニュー参照またはメニュー番号
menuItem倍長整数メニュー項目番号 または
-1: 最後に追加された項目
methodName文字列メソッド名
process倍長整数プロセス番号

説明

SET MENU ITEM METHOD コマンドは、menumenuItem引数で指定されたメニュー項目に関連付ける4Dプロジェクトメソッドを変更するために使用します。

menuItemに-1を渡してmenuに最後に追加された項目を指定することもできます。

menuにはメニュー参照 (MenuRef) またはメニュー番号を渡します。メニュー参照を渡す場合、コマンドはすべてのプロセスのすべてのインスタンスに適用されます。この場合process 引数は渡されても無視されます。メニュー番号を渡す場合、コマンドはカレントプロセスのメインメニューバー中の対応するメニューに適用されます。他のプロセスを指定したい場合、オプションのprocess 引数にその番号を渡します。

methodには、4Dメソッド名を文字列で渡します。

Note: メニューが階層サブメニューのタイトルに対応する場合、メニューが選択されてもメソッドは呼び出されません。

例題

SET MENU BAR コマンドの例題参照

参照

Get menu item method.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次