PICTURE CODEC LIST

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


PICTURE CODEC LIST (codecArray{; namesArray})

引数説明
codecArray文字列配列利用可能なピクチャCodecのID
namesArray文字列配列ピクチャCodecの名前

説明

PICTURE CODEC LIST コマンドは、コマンドが実行されたマシンで利用可能なピクチャCodec IDのリストをcodecArray 配列に返します。このリストは4D v11がネイティブで管理するCodec ID (後述) と、マシンにインストールされた追加のQuickTime Codec IDを含みます (ピクチャの節参照)。

これらのIDはピクチャの書き出しに使用されるWRITE PICTURE FILEPICTURE TO BLOBコマンドのformat引数に渡すことができます。

Codec IDは3つの異なるフォーマットでcodecArray 配列に返されます:

・拡張子 (例: “.gif”)

・MIME タイプ (例: “image/jpeg”)

・4文字の QuickTimeコード (例: “PNTG”)

コマンドから返されるフォーマットは、CodecがOSレベルに記録された方法に基づきます。オプションのnamesArray 配列を使用してCodecの名称を取得できます。この名称はIDよりも明確です。この配列は例えば利用可能なCodecのメニューリストを作成するために使用できます。

参照

PICTURE TYPE LIST, ピクチャ.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次