SET MACRO PARAMETER

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


SET MACRO PARAMETER (selector; textParam)

引数説明
selector倍長整数使用するセレクション
textParamテキスト送られたテキスト

説明

SET MACRO PARAMETERコマンドは、呼び出されたメソッドへテキストtextParamを挿入します。

テキストがメソッド内で選択された場合、引数selectorを使用して、テキストtextParamがすべてのメソッドテキストを置き換えるか、それとも選択されたテキストのみを置き換えるかを設定できます。セレクタには、テーマ"4D Environment" に追加されている以下の定数を一つ渡します。

定数
Full method text倍長整数1
Highlighted method text倍長整数2

テキストが選択されていない場合、textParamがメソッドへ挿入されます。

互換性に関するメモ: GET MACRO PARAMETERSET MACRO PARAMETERコマンドが正確に起動するには、新しい"バージョン" の属性が、以下のようにマクロ自体に記述されていなければなりません。

<macro name="MyMacro" version="2">
--- Text of macro ---
</macro>

例題

このマクロは新しいテキストを作成します。このテキストは呼び出しているメソッドへ返されます。

   C_TEXT($input_text)
   C_TEXT($output_text)
   GET MACRO PARAMETER(Highlighted method text;$input_text)
      `選択されたキストはーブル、つまり “[Customers]” と仮定する
   $output_text:=""
   $output_text:=$output_text+Command name(47)+"("+$input_text+")"  `すべ選択する ([Customers])
   $output_text:=$output_text+"$i:="+Command name(76)+"("+ $input_text+")" `セレクション ([Customers]) 内にある$i:=Records
   SET MACRO PARAMETER(Highlighted method text;$output_text)
      `新しいコードで選択されたキストを置き換える

参照

GET MACRO PARAMETER.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次