EXECUTE METHOD

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


EXECUTE METHOD (methodName{; result | *{; param}}{; param2; ...; paramN})

引数説明
methodName文字列実行するプロジェクトメソッド名
result | *変数 | *メソッドの結果を受け取る変数 または
*: メソッドが結果を返さない場合
paramメソッドの引数

説明

EXECUTE METHOD コマンドは、param1...paramNを引数に渡して、methodNameプロジェクトメソッドを実行します。データベースまたはコマンドを実行するコンポーネントから呼び出し可能なメソッド名を渡すことができます。

resultには、methodName の実行結果を受け取る変数を渡します (methodName内で$0に置かれる値)。メソッドが値を返さない場合、* を2番目の引数に渡します。メソッドが結果を返さず、引数を必要としない場合、methodName 引数のみを渡します。

実行コンテキストは呼び出しメソッドです。すなわちカレントフォームやカレントフォームイベントは呼び出されるメソッド内でも有効です。

このコマンドをmethodName にホストデータベースのメソッドを渡してコンポーネントから呼び出す場合 (あるいはその逆の場合)、メソッドはメソッドプロパティ内でホストデータベースとコンポーネントで共有されるよう設定しなければなりません。

参照

EXECUTE FORMULA.

システム変数またはセット

このコマンドが正しく実行されると、システム変数OKに1が、そうでなければ0が設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次