CONVERT FROM TEXT

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11


CONVERT FROM TEXT (4Dtext; charSet; convertedBLOB)

引数説明
4Dtext文字列現在の4Dの文字セットで記述されているテキスト
charSet文字列 | 倍長整数文字セットの番号または名前
convertedBLOBBLOB変換されたテキストを含むBLOB

説明

CONVERT FROM TEXTコマンドは、現在の4Dの文字セットで記述されているテキストを、他の文字セットで記述されているテキストへ変換するために使用できます。

4Dtext 引数には変換するテキストを渡します。このテキストは、4Dが使用する文字セットで記述されています。4Dのバージョン11では、デフォルトでUnicode 文字セットが使用されています。

charSet には変換に使用する文字セットを渡します。セットの標準名 (例えば、"ISO-8859-1" や "UTF-8" ) 、またはMIBEnum識別子を渡すことができます。

CONVERT FROM TEXTConvert to textコマンドでサポートされる文字セットのリストは以下のとおりです:

MIBEnum名前
1017 UTF-32
1018 UTF-32BE
1019 UTF-32LE
1015 UTF-16
1013 UTF-16BE
1014 UTF-16LE
106 UTF-8
1012 UTF-7
3 US-ASCII
3 ANSI_X3.4-1968
3 ANSI_X3.4-1986
3 ASCII
3 cp367
3 csASCII
3 IBM367
3 iso-ir-6
3 ISO_646.irv:1991
3 ISO646-US
3 us
2011 IBM437
2011 cp437
2011 437
2011 csPC8CodePage437
2028 ebcdic-cp-us
2028 cp037
2028 csIBM037
2028 ebcdic-cp-ca
2028 ebcdic-cp-n
2028 ebcdic-cp-wt
2028 IBM037
2027 MacRoman
2027 x-mac-roman
2027 mac
2027 macintosh
2027 csMacintosh
2252 windows-1252
1250 MacCE
1250 x-mac-ce
2250 windows-1250
1251 x-mac-cyrillic
2251 windows-1251
1253 x-mac-greek
2253 windows-1253
1254 x-mac-turkish
2254 windows-1254
1256 x-mac-arabic
2256 windows-1256
1255 x-mac-hebrew
2255 windows-1255
1257 x-mac-ce
2257 windows-1257
17 Shift_JIS
17 csShiftJIS
17 MS_Kanji
17 Shift-JIS
39 ISO-2022-JP
39 csISO2022JP
2026 Big5
2026 csBig5
38 EUC-KR
38 csEUCKR
2084 KOI8-R
2084 csKOI8R
4 ISO-8859-1
4 CP819
4 csISOLatin1
4 IBM819
4 iso-ir-100
4 ISO_8859-1
4 ISO_8859-1:1987
4 l1
4 latin1
5 ISO-8859-2
5 csISOLatin2
5 iso-ir-101
5 ISO_8859-2
5 ISO_8859-2:1987
5 l2
5 latin2
6 ISO-8859-3
6 csISOLatin3
6 ISO-8859-3:1988
6 iso-ir-109
6 ISO_8859-3
6 l3
6 latin3
7 ISO-8859-4
7 csISOLatin4
7 ISO-8859-4:1988
7 iso-ir-110
7 ISO_8859-4
7 l4
7 latin4
8 ISO-8859-5
8 csISOLatinCyrillic
8 cyrillic
8 ISO-8859-5:1988
8 iso-ir-144
8 ISO_8859-5
9 ISO-8859-6
9 arabic
9 ASMO-708
9 csISOLatinArabic
9 ECMA-114
9 ISO-8859-6:1987
9 iso-ir-127
9 ISO_8859-6
10 ISO-8859-7
10 csISOLatinGreek
10 ECMA-118
10 ELOT_928
10 greek
10 greek8
10 iso-ir-126
10 ISO_8859-7
10 ISO_8859-7:1987
11 ISO-8859-8
11 csISOLatinHebrew
11 hebrew
11 iso-ir-138
11 ISO_8859-8
11 ISO_8859-8:1988
12 ISO-8859-9
12 csISOLatin5
12 iso-ir-148
12 ISO_8859-9
12 ISO_8859-9:1989
12 l5
12 latin5
13 ISO-8859-10
13 csISOLatin6
13 iso-ir-157
13 ISO_8859-10
13 ISO_8859-10:1992
13 l6
13 latin6
109 ISO-8859-13
111 ISO-8859-15
111 Latin-9
2025 GB2312
2025 csGB2312
2025 x-mac-chinesesimp
2025 x-mac-chinesesimp
57 GB_2312-80
57 csISO58GB231280

Note: いくつかの行は同じMIBEnum識別子を持っています。これは文字セットが1つ以上の名前 (エイリアス) を持つためです。

文字セットの名前についての詳細は、以下のアドレスを参照してください。http://www.iana.org/assignments/character-sets

コマンドを実行した後、convertedBLOB BLOBには変換されたテキストが返されます。このBLOBは、Convert to textコマンドで読み込むことができます。

Note: このコマンドが機能するのは、4DがUnicodeモード (変換されたデータベースでは4Dの環境設定でUnicodeモードにチェックされていなければなりません。ASCII コードの節を参照してください) で実行された場合のみです。互換モード (非Unicode) で使用した場合、convertedBLOBは空となり、OK変数は0に設定されます。

参照

Convert to text.

システム変数またはセット

正確にコマンドが実行されると、OK変数は1で設定されます。 それ以外は1で設定されます。


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次