WA OPEN URL

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


WA OPEN URL ({*; }object; url)

引数説明
**指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
url文字列WebエリアにロードするURL

説明

WA OPEN URL コマンドは、url 引数に渡したURLを、* と object 引数で指定したWebエリアにロードします。

urlに空の文字列を渡すと、WA OPEN URL コマンドは何も行わず、エラーも生成されません。Webエリアに空のページをロードするには、url引数に"about:blank"文字列を渡します。

既存のOPEN WEB URL コマンドのように、WA OPEN URLはファイルを指定するための複数のシンタックスをurl 引数に受け入れます:

・POSIXシンタックス: "file://c:/My%20File"

・システムシンタックス: "c:\MyFolder\MyFile" (Windows) または "MyDisk:MyFolder:MyFile" (Mac OS).

このコマンドは、Webエリアに関連付けられた"URL"変数の値を更新することと同じ効果があります。例として、エリアのURL変数がMyWArea_urlのとき:

   MyWArea_url:="http://www.4d.com/"

は以下と同じです:

   WA OPEN URL(MyWArea;"http://www.4d.com/")

参照

OPEN WEB URL, WA OPEN BACK URL, WA OPEN FORWARD URL.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次