WA Get current URL

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


WA Get current URL({*; } object) 文字列

引数説明
**指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
戻り値文字列現在WebエリアにロードされているURL

説明

WA Get current URL コマンドは、*object 引数で指定したWebエリアに現在表示されているページのURLアドレスを返します。

現在のURLが利用できない場合、コマンドは空の文字列を返します。

Webページが完全にロードされると、この関数から返される値はWebエリアに関連付けられたURL変数の値と同じです。ページがロード中の場合、2つの値は異なります。関数は完全にロードされたURLを返し、変数にはロード中のURLが格納されています。

例題

"www.apple.com"のページが表示されていて"www.4d.com"ページをロード中の場合:

   $url:=WA Get current URL(MyWArea) `は "http://www.apple.com" を返す
      `関連付けられたURL変数は "http://www.4d.com"

参照

WA OPEN URL.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次