WA Get last filtered URL

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


WA Get last filtered URL ({*; }object) 文字列

引数説明
**指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
戻り値文字列最後にフィルタされたURL

説明

WA Get last filtered URL コマンドは、*object 引数で指定したWebエリアで、最後にフィルタされたURLを返します。

URLは以下のいずれかの理由でフィルタされることがあります:

・URLがフィルタにより拒否された (WA SET URL FILTERS コマンド)。

・デフォルトブラウザでリンクが開かれる (WA SET EXTERNAL LINKS FILTERS コマンド)。

・URLがポップアップウィンドウを開こうとしている。

フィルタされたURLを知るためには、On URL FilteringOn Open External Link、そしてOn Window Opening Deniedフォームイベントのコンテキストでこのコマンドを呼び出すことをお勧めします。

参照

WA GET EXTERNAL LINKS FILTERS, WA GET URL FILTERS, WA SET EXTERNAL LINKS FILTERS, WA SET URL FILTERS.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次