WA GET PREFERENCE

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


WA GET PREFERENCE ({*; }object; selector; value)

引数説明
**指定されると、オブジェクトがオブジェクト名 (文字列)
省略されると、オブジェクトは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクトの名前 (引数 * が指定されると)
または、変数 (引数 * が省略されると)
selector倍長整数取得する環境設定
value変数環境設定のカレント値

説明

WA GET PREFERENCE コマンドを使用して、引数 *object によって指定されたWebエリアの環境設定の現在値を取得します。

取得したい値を持つ環境設定を引数 selector に渡します。この場合、"Web Area" テーマにある以下の定数の1つを渡します。

定数
wa enable Java applets倍長整数1
wa enable JavaScript倍長整数2
wa enable plugins倍長整数3
wa enable contextual menu倍長整数4

これらの環境設定に関する詳細は、WA SET PREFERENCE コマンドの記述を参照してください。

引数 value には、環境設定の現在値を受け取る変数を渡します。変数のタイプは環境設定によって異なります。4D v11 SQLの現在のバージョンでは、変数 value は常にブールです。環境設定がアクティブであれば、ブールは True を格納します。その他の場合は False を格納します。

参照

WA SET PREFERENCE.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次