WA EXECUTE JAVASCRIPT FUNCTION

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


WA EXECUTE JAVASCRIPT FUNCTION ({*; }object; jsFunction; result|*{; param}{; param2; ...; paramN})

引数説明
**指定時, objectはオブジェクト名 (文字列)
省略時, objectは変数
objectフォームオブジェクトオブジェクト名 (* 指定時) または
変数 (* 省略時)
jsFunction文字列実行するJavaScript関数名
result|*変数関数結果 (返される場合)
または関数が結果を返さない場合 *
param文字列関数に渡す引数

説明

WA EXECUTE JAVASCRIPT FUNCTION コマンドは、*object で指定したWebエリアで、jsFunctionに渡したJavaScript関数を実行し、result 引数に結果を返します (オプション)。

関数が結果を返さない場合、* in the result 引数に * を渡します。

paramには関数の引数を含む文字列を1つ以上渡せます。

例題

3 つの引数を使用してJavaScript関数を呼び出す:

   $JavaScriptFunction:="TheFunctionToBeExecuted"
   $Param1:="10"
   $Param2:="true"
   $Param3:="1,000.2" `注:千区切りは","で、小数点は "."

   WA EXECUTE JAVASCRIPT FUNCTION(MyWArea; $JavaScriptFunction;$Result; $Param1; $Param2; $Param3)

参照

WA Execute JavaScript.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次