NOTIFY RESOURCES FOLDER MODIFICATION

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 11.2


NOTIFY RESOURCES FOLDER MODIFICATION

引数説明
このコマンドには、引数はありません。

説明

NOTIFY RESOURCES FOLDER MODIFICATION コマンドコマンドを使用して、接続されたすべての4D マシンに、Resourcesフォルダが更新された旨の通知の送信を、4D Server に強制することができます。この結果、リモートの4DマシンはローカルResourcesフォルダを同期できます。

このコマンドは特に、サーバ上のストアドプロシージャでResourcesフォルダを更新した後、リモートマシンでこのフォルダの同期を管理するために使用できます。

Resourcesフォルダの管理に関する詳細は、4D Server Reference Guideを参照してください。

更新が行われたという情報のみが送信されます。それぞれのリモートマシンは、ローカルの環境設定に従い処理を行います。オプションは以下のとおりです:

・セッション中ローカルのResourcesフォルダを同期しない。

・セッション中にローカルのResourcesフォルダを自動で同期する

・警告を表示し、同期を行うかユーザに選択させる

参照

Get 4D folder.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次