XMとWMLサポート

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 6.7


WML

4D Webサーバは、WML (Wireless Markup Language) テクノロジーをサポートしています。このテクノロジーは、携帯電話やPDAで4Dのデータベース上のデータを読んだり、入力したりすることを可能にします。

Note: WAP (Wireless Application Protocol) に関連するWMLランゲージは複数の企業によって開発されています。WAPテクノロジーは、一連のネットワークコミュニケーションツールを提供しているため、携帯電話やPDAユーザがWebページ上で公開されているテキストを視覚することができます。WMLテクノロジーは無料で自由に入手できます。WMLに関する詳細は、Phone.com Web site: http://www.phone.com/ を参照してください。

WMLページを通してデータを入力したり読んだりするには、4DVAR または 4DSCRIPT タグを用います。

以下は、4D WebサーバによってサポートされているWMLドキュメントのリストです。

拡張子MIMEタイプ説明
.wmltext/vnd.wap.wmlWML ページ (常に4Dによってサポートされています*)
.wmlstext/vnd.wap.wmlscriptWML スクリプト (クライアント側で)
.wmlcapplication/vnd.wap.wmlcWML バイナリページ
.wmlscapplication/vnd.wap.wmlscriptWML バイナリページ
.wbmppicture/vnd.wap.wbmp携帯電話用のビットマップイメージ (常にサポートサポートされているわけではありません)

* 4DVAR4DSCRIPT タグ によるダイナミックデータの挿入を可能にします。

XML

4D Web サーバは、.xml、.xls と .dtdドキュメントをサポートします。これらのドキュメントは、MIMEタイプ "text/xml" と "text/xsl" で送られます。

送られたドキュメントに適用されているモードに関係なく (コンテキストモード、または非コンテキストモード) 、4Dはドキュメントの内容を解析し、 それらの4DVAR または 4DSCRIPT タイプタグ (もしあれば) 処理してダイナミックXMLを作成します。

Note: コンテキストモードでは、スタティックテキストにある {mypage.xml} などのタグを用いて、XML フォーマットフォームを4Dのフォームへ送ることはできません。

参照

4DオブジェクトをHTMLオブジェクトにバインドする.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次