On Backup Startup データベースメソッド

4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次

version 2004


The On Backup Startup データベースメソッド は、データベースのバックアップを開始しようとするたびに呼び出されます(手動でのバックアップ、定期的自動バックアップ、またはBACKUP コマンドによるバックアップ)。

これはすべての4D環境: 4D (すべてのモード), 4D Server、4D Volume Desktopが統合されたコンパイル済みアプリケーションに当てはまります。

The On Backup Startup データベースメソッド を使用すると、バックアップの開始を検証することができます。このメソッドからは、バックアップの許可または拒否を示す以下の値を引数$0にセットしてください:

・$0= 0:バックアップの開始を許可します。

・$0# 0:バックアップを拒否します。バックアップ処理はキャンセルされ、エラーが返されます。このエラーは、GET BACKUP INFORMATIONコマンドを使用して取得できます。

このデータベースメソッドを使用して、バックアップの実行条件を検証できます(ユーザ、前回のバックアップ日付など)。

Note: データベースメソッドで$0 引数 (倍長整数) を宣言しなければなりません:

   C_LONGINT($0).

参照

BACKUP, On Backup Shutdown データベースメソッド.


4D - Documentation   French   English   German   Spanish   日本語   4D v11 SQLコマンドテーマリスト   4D v11 SQLインデックス   4D v11 SQL定数テーマリスト   戻る   前   次