CT DELETE OFFSCREEN AREA

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT DELETE OFFSCREEN AREA (area)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア

説明

CT DELETE OFFSCREEN AREA コマンドは、CT New offscreen area 関数で作成された4D Chart オフスクリーンエリアを廃棄し、使用されたメモリを解放します。

引数 area は、フォーム上やウインドウ内のエリアではなくオフスクリーンエリアである必要があります。オフスクリーンエリアの使用を完了したときには常にCT DELETE OFFSCREEN AREA コマンドを実行してください。

例題

以下の例は、CT New offscreen area の実行と対応する CT DELETE OFFSCREEN AREA の実行をペアにする方法を示しています。

      `新しいオフスクリーンエリアを作成する
   $NewArea := CT New offscreen area 
      `ここで何らかの処理を行う
      `オフスクリーンエリアを消去する
   CT DELETE OFFSCREEN AREA ($NewArea)  

参照

CT AREA TO AREA, CT New offscreen area.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next