CT SET ENTERABLE

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 6.0 (Modified)


CT SET ENTERABLE (area; mode{; buttonMode})

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
mode整数入力可または入力不可
0 = 入力不可
1 = 入力可
buttonMode整数0 = エリアが縮小サイズである場合
ボタンとして表示 (default)
1 = ボタンへ切り替えない

説明

CT SET ENTERABLE コマンドは、引数 area 内のドキュメントへのアクセスを制御します。

mode が1の場合、area が使用可能になり、正常に作動します。

mode が0の場合、area は使用不可になります。

使用不可になったエリアに対しては、ユーザは変更はできませんが、言語で変更できます。エリアが使用不可になると、ユーザはそのエリアをスクロールして、選択したオブジェクトをクリップボードコピーできます。ユーザは選択したものを変更する、あるいは4D Chart メニューまたはツールパレットを使用することもできません。

オプション引数 buttonMode は、元のサイズを縮小した際、4D Chart エリアの表示をコントロールします (高さは150ピクセル以下、幅は300ピクセル以下) 。

・0を buttonMode に渡すと、エリアはフォームエディタとユーザモードでボタンとして表示されます。ユーザがそのボタンをクリックすると、4D Chart がフルページモードへと切り替わります。これはデフォルト操作です。

・1を buttonMode に渡すと、エリアはフォームエディタでボタンとして表示されます (元のサイズが縮小されている場合) 。ただし、ユーザモードでは表示されません。この場合、コンテンツの一部だけが表示される可能性があります。

例題

以下の例は、area を入力不可にするフォームメソッドです。


   If (Form event=On Load)   
      CT SET ENTERABLE (Area;0)    `エリアを入力不可にする
   End if

参照

CT SET DISPLAY.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next