CT SHOW GRID LINES

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT SHOW GRID LINES (area; object; axis; grid; visible)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
object倍長整数オブジェクトID
axis整数目盛線の表示/非表示に対する軸
0 = 項目
1 = 系列
2 = 数値
grid整数表示/非表示対象のグリッド線
0 = 補助
1 = 主
visible整数グリッド線の表示/非表示
0 = 非表示
1 = 表示

説明

CT SHOW GRID LINES コマンドは、引数 area、object、axis で指定される軸に対する主グリッド線または補助グリッド線あるいはその両方を表示または非表示にします。

引数 grid によって、コマンドによってどちらのグリッド線が影響を受けるのかを指定できます。主グリッド線は主増分の間隔になり、補助グリッド線は補助増分の間隔になります。

引数 visible によって、指定したグリッド線を見えるようにするかどうかを指定できます。

例題

以下の例は、$ChartIDに指定されたチャート用の数値軸の補助グリッド線を表示します。

   CT SHOW GRID LINES (Area;$ChartID;2;0;1)

参照

CT GET CHART LINE ATTRIBUTES, CT SET CHART LINE ATTRIBUTES.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next